カードローン 違法(高金利・取り立て)FAQ回答1

違法な高金利、悪質な取立てに関するQ&A1

  • Q.違法な取立てを繰り返す業者に慰謝料を請求できないか?
    A.違法な取立てで被害を受けた借主は、その取立てをした貸主に対し、不法行為に基づく損害賠償請求ができます。悪質な貸金業者に対する刑事処分や行政処分を求めるだけでなく、その民事上の手続きも追及できます。それは、精神的苦痛への慰謝料支払いと財産的損害の補償です。財産的保証とは、取立て屋が原因で退職・休職した場合の減収分や病気の治療費などです。
  • Q.誰を相手に損害賠償をしたらいい?
    A.貸金業者など貸主のほか、実際に違法な取立てをした業者の従業員や、違法取立てを依頼された取立屋にも請求したらいいでしょう。業者には従業員の使用責任があるので賠償責任は免れません。家族がPTSDになったら、ヤミ金業者と取立て行為の実行者に対し、慰謝料と治療費などを請求できます。なお、実質上の経営者が他にいる場合、請求相手に実質上の経営者も加えるといいでしょう。ただし、被害者側に立証責任があります。
  • Q.借金を返せず家屋敷を取られたという話を聞くが?
    A.借主(債務者)が期日に借金を返せない場合(債務不履行)貸主は借主から提供された担保を処分したり(担保権の実行)確定判決や執行証書により借主の資産に強制執行を行って、お金に代え、債権を回収します。ただし、借主が自らすすんで処分する場合を除けば、担保権の処分や強制執行は、民事執行法の規定が適用されます。たとえ貸主でも、担保や借主の資産を勝手に処分することはできません。
  • Q.返済できないと、勝手に家財を持ち出されてもしかたない?
    A.債権者が法律手続きによらずに債務者の資産を処分し、債権を回収することを自力救済といいますが、わが国はこれを認めていません。債権回収には民事執行法や民事訴訟法の定める手続きが必要です。自力救済による家財持ち出しは違法です。
  • Q.いきなり差押さえや競売をされる?
    A.まず貸主から返済の催促(督促、内容証明郵便など書面によるのがふつう)があり、それでも返さない場合に、初めて強制執行の手続きが取られるのです。担保権の実行も同様です。なお、強制執行の申し立ては執行裁判所に行いますが、貸金返還訴訟の勝訴判決など債務名義が必要です。
  • Q.勝手に家財を持ち出されたら取り戻せない?
    A.強引に家財を持ち出された場合、債権者を相手取り、損害賠償請求をするとともに、窃盗罪などで告訴するべきです。なお、債権者は債務者に承諾書を書かせたりしますが、これにサインをしてしまうと取り戻すのは厄介なので、相手の好意は違法ですが絶対に署名押印をしてはいけません。
  • Q.担保にはどんなものがある?
    A.
    人的担保・・ ・保証人、連帯保証人
    物的担保・・ ・不動産につける抵当権がよく利用される。
    抵当権を利用する場合、貸主と借主(あるいは借主本人のかわりに担保提供者)との間で、金銭消費貸借契約書兼抵当権設定契約書を交わすのが普通です。
  • Q.自宅を担保に入れたが、借金を返せないとどうなる?
    A.貸主は最終的に担保権を実行し、借主の自宅を処分して債権を回収します、抵当権の場合、競売により換金するのが原則ですが、抵当権のついた自宅の所有権を貸主に移転する方法や競売以外の売却方法も可能です。なお、競売により物件が落札されると、借主は自宅を明け渡さなくてはなりませんが、債権者に配当し競売費用を差し引いても残金があるばあいには、借主に精算金として返金されます。
  • Q.担保つきの自宅は売却可能?
    A.担保がついていても売るのは自由です。債権者の許可もいりません。ただし、借金を返し終えない限り、所有名義は変わっても担保不動産上の抵当権は消えないので、債権者は担保権の実行が可能です。そこで、第三取得者は債権者である貸主に一定金額を提供して、抵当権の抹消を請求することができます。(抵当権消滅請求)
  • Q.借金の三倍もする自宅を取られても泣き寝入り?
    A.貸主が同意すれば、借主は所有する自宅などを貸主に渡し、返済に代えることもできます。(代物弁済)
    渡したものの価値が借金額より低くても、承諾した以上は貸主は差額の請求ができません。この代物弁済は、借金の担保として前もって契約で予約しておくこともできます。(代物弁済の予約)
    自宅などの不動産の所有権移転を目的とした代物弁済予約の場合、債権者は法律で返済金との差額を精算金として返すことが義務付けられています。(仮登記担保契約に関する法律)
このページの先頭へ
Copyright (C) 2014 カードローン ナビ@低金利カードローンの比較情報 All Rights Reserved.